サイトメニュー

気をつけること

注射器

知っておきたいこと

ボトックスは小顔効果が期待できる施術として注目されていますが、実際に施術を受ける前後はいくつか気をつけておくと良いことがあります。一つは他の医療機関ですでにボトックスを利用している場合は、何のために利用したのか、さらにどれだけ投与したかということを伝えるようにします。またいつ投与されたかということも合わせて伝える必要があるので、その点には気をつけなければなりません。もちろん時期によっては前回の他院での施術に関して伝える必要がない場合もありますが、安全に施術を行うためにも伝えておく方が無難です。また術後は出来るだけ患部をこすったりしないようにする必要があり、さらに注射ですがもんだりしてもいけません。予防接種や病気の治療のための注射の場合は拡散させなければならない場合もありますが、ボトックスは出来るだけ拡散させないのがコツだからです。このように、術前術後に気をつけることは色々とあり、病院側からの説明もあるので、安全に小顔の施術を受けるためにも守るようにします。

小顔にも効果が期待できるボトックスは、現在アンチエイジングの方法として注目を集めている状態です。実際に施術自体は短時間で終わり、施術を受けた当日からいつも通りの生活を送ることができるようになっています。すでに多くの国で利用されており安全性も確立している施術ですが、病院側に伝えるべきことは必ず伝えておくようにします。例えば他院での治療歴やアレルギーなどの既往症、さらに内服薬を利用しているかどうかなどにも正直に答えるようにします。ボトックス自体は副作用がほとんどないので、これらの状態について聞き注射しても良いと判断すれば、すぐに小顔の施術を受けることができます。また、1回でも施術を行ったことがある人の場合はある程度どのような感じか分かりますが、初心者の場合は分からない事も多々あります。例えばそのひとつがいつまでも打たなければならないのかとか、薬の服用に関してなどです。比較的安全な施術ですが、より安全に行うためにも分からない点に関しては医師に事前に聞いてから施術を受けるようにします。

Copyright© 2019 高い効果が期待できる方法だからこそ利用されている All Rights Reserved.